このページの本文へ

IMAGICAシステムランド、企業・教育機関向けインターネット用教育管理支援ソフトの販売を開始

2000年01月20日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)IMAGICAシステムランドは20日、インターネットやイントラネットを利用したマルチメディア対応の企業・教育機関向けコースウェア/オーサリング・ソフトの国内販売において、デンマークのDanish Probe(ダーニシュプローブ)社と提携したと発表した。

これにより、IMAGICAシステムランドはDanis Probeのインターネット用教育管理支援ソフト『ABC Academy2000』の日本語版の開発・販売・サポートなどを行ない、Danis Probeは同ソフトの技術情報の提供などを行なう。

同ソフトは、コースウェアのオーサリング機能、コンテンツや受講者を管理するサーバー部、受講者側パソコンのクライアント部で構成されている。

マルチメディア対応のコースウェアを開発するための機能を搭載したコースウェア作成ガイドが用意されている。HTMLファイルや、Word・Excel・Power Pointのファイルをコンテンツファイルとして登録できる。クライアント側には、専用ウェブブラウザーが用意されている。知的所有権を保護するために、電子すかしの挿入機能やプリント禁止機能などが提供される。

同ソフトは、英語版が2月に出荷され、日本語版が3月末に出荷される。価格は世界共通価格となっており、“教育機関向け”が8万7945円からで、“企業向け”と“商用利用向け”がそれぞれ44万55円から。対応OSは、サーバー、クライアント共にWindows 95/98/NT。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン