このページの本文へ

米アダプテックとアジレント、PCサーバー向けFibre Channel製品の開発で提携

2000年01月20日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダプテックジャパン(株)の19日の発表によると、米アダプテック社は現地時間の18日、Windows NTベースのPCサーバー向けFibre Channelホストバスアダプターの共同開発、およびマーケティング、販売において、米アジレント・テクノロジー社と提携したことを発表した。両社はこれにより、カスタマーに信頼されるインターオペラビリティーとサポートを提供し、Windows NT市場におけるFibre Channelの採用を加速させたいとしている。
アダプテックは、アジレントの“Tachyonアーキテクチャ”ベースとしたFibre Channelホストアダプターとソフトウェアドライバーテクノロジーのライセンスを受け、協力して製品を開発するほか、ソフトウェアソリューションとしても販売する。製品は共通ブランドで販売するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン