このページの本文へ

富士通、企業向けノートPC『FMV-BIBLO LIFEBOOK』の新製品3機種を発表――SpeedStep対応モバイルPentium III搭載機も

2000年01月19日 00時00分更新

文● 編集部 小林伸也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は19日、同社の企業向けノートパソコン『FMV-BIBLO LIFEBOOK』シリーズの新製品3機種を発表し、同日より販売を開始した。ハイエンド機種では、同日インテル(株)が発表した『インテルSpeedStepテクノロジ対応インテルモバイルPentium IIIプロセッサ』や、15インチの液晶ディスプレー、3Dグラフィックアクセラレーターを搭載している。

SpeedStep対応モバイルPentium IIIを搭載した『NAシリーズ』 SpeedStep対応モバイルPentium IIIを搭載した『NAシリーズ』



新製品は、ハイエンドA4サイズノート『FMV-6650NA/6B』、スタンダードA4サイズノート『FMV-6500NU6/L』、モバイル向けB5ファイルサイズノート『FMV-6500MF6/X』の3機種。

FMV-6650NA/6Bの特徴は、SpeedStep対応のモバイルPentium III-650MHzを搭載した点。大型の15インチTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット/約1677万色)を採用し、メモリーは64MB(SDRAM)、HDDは6GB(Ultra-DMA)を搭載している。またグラフィックアクセラレーターに、カナダのATI社製Rage Mobility-P、VRAMは8MB搭載し、グラフィックス表示に優れているとしている。またCD-ROMドライブやCD-R/RWドライブ、バッテリーなどが排他で内蔵可能な“マルチベイ”方式を採用し、拡張性にも配慮している。価格は59万8000円で、出荷開始は1月末。

スタンダードA4サイズの『NUシリーズ』 スタンダードA4サイズの『NUシリーズ』



スタンダード機のFMV-6500NU6/Lは、CPUにモバイルPentium III-500MHzを採用。64MBのメモリー(SDRAM)、6GBのHDD(Ultra-DMA)、14.1インチTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット/約1677万色)を搭載する。FMV-6650NA/6Bと同様、マルチベイ方式を採用しており、各種ドライブなどを選んで装着できる。価格は44万円で、出荷は1月末から。

モバイルB5サイズの『MFシリーズ』 モバイルB5サイズの『MFシリーズ』



モバイル向けB5サイズのFMV-6500MF6/Xは、CPUに新発表された低電圧型のモバイルPentium III-500MHzを採用。64MBのメモリー(SDRAM)、6GBのHDD(Ultra-DMA)、12.1インチTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット/65536色)を搭載している。また“モバイルマルチベイ”を採用し、CCDカメラやスーパーディスクドライブ、DVD-ROMドライブなど7種類のオプションが交換できる上、ホットスワップに対応している。価格は37万8000円で、1月末に出荷を開始する。

3機種とも100BASE-TXのEthernetポートを標準で装備。またインテル(株)の管理ソフト『LANDesk Client Manager v6.0J』が標準添付され、リモートメンテナンス機能などが利用できる。またHDDパスワード機能のサポートや、オプションで指紋認証装置を利用できるなど、セキュリティー面での配慮もなされている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン