このページの本文へ

NEC、本社ビルを証券化スキームにより売却

2000年01月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は18日、リストラ費用の捻出と有利子負債の削減を狙い、同社本社ビルを証券化スキームにより売却することを決定したと発表した。証券化スキームは、不動産が持つ収益率を裏づけにした有価証券の発行等の資金調達により、不動産の売却および投資が可能となるスキーム。売却金額は900億円。売却益は連結・単独とも600億円の見込み。このうち連結の売却益200億円は次年度以降に繰り延べ計上するとしている。これによる'99年10月25日に発表した2000年3月期の連結・単独の業績予想への変更はないとしている。なお、当面は本社ビルを賃借するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン