このページの本文へ

ソニー、テレビを録画できるマイクロタワー『バイオRシリーズ』の新製品を発売

2000年01月17日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)は、マイクロタワー型デスクトップPC『バイオRシリーズ』の新製品として、Celeron-500MHz搭載の『PCV-R52』、Pentium III-600EMHz搭載の『PCV-R62』、Pentium III-750MHz搭載の『PCV-R72』を2月5日に発売する。

マイクロタワー型の『バイオRシリーズ』。写真はTFTカラー液晶ディスプレーが付属するモデル
マイクロタワー型の『バイオRシリーズ』。写真はTFTカラー液晶ディスプレーが付属するモデル



バイオRは、TV番組をMPEG-2フォーマットで録画し、PC上で再生/管理できるソフト『Giga Pocket』や、ビデオ編集ソフト『DVgate』、ビデオメールソフト『Smart Capture』を搭載し、PC上での映像の楽しみかたを追求したマイクロタワー型のデスクトップPCシリーズ。

今回発表したモデルには、赤外線リモコンが付属し、動画の再生や録画、ボリューム操作、全画面表示切替などが行なえる。PCに接続されたTVの操作も可能。メモリー(SDRAM)は標準で128MB、最大で256MB。CD-RWドライブ(読み出し24倍速/CD-R書き込み8倍速/CD-RW書き込み4倍速)を標準装備する。グラフィックはRIVA TNT2 Proで、ビデオメモリーは16MB(SDRAM)。インターフェースは、キーボード、マウス、シリアルポート、パラレルポート、USB×2、オーディオ入力、ヘッドホン出力、ディスプレー出力、MIDI/ゲーム端子、モデム用モジュラージャック×2、i.LINK(S400)×2、MPEG-2リアルタイムエンコーダーボード用入出力、USB、ビデオ入出力端子を装備する。PCカードスロットはTypeII×1(CardBus対応)。

『Giga Pocket』は、最新バージョンの『Giga Pocket 2.0』となった。動画を1つの“ビデオカプセル”とし、CD-R/RWやネットワークで接続されたHDDなどの外部メディアに保存、直接再生できる。MPEG-2からMPEG1への変換機能も搭載する。

『DVgate』も『DVgate 2.0』にバージョンアップ。DVgateは、『DVgate Motion』『DVgate Assemble』『DVgate Still』『DVgate plug-in for Adobe Premiere』で構成されている。DVgate Motionはユーザーインターフェースを一新し、コントロール画面、リスト画面、モニター画面の3ウィンドー構成となった。画面配置はカスタマイズ可能。これまでデジタル入力時のみ可能だった自動分割連続キャプチャー機能が、アナログ入力でも行なえるようになったほか、DV機器からの音声キャプチャー機能、画面サイズ設定や一時停止、コマ送りなどが可能なプレビュー機能などを搭載する。『DVgate plug-in for Adobe Premiere』は、Adobe Premiere用のプラグインで、映像の自動分割生成機能や、Premiereでの映像キャプチャー機能を搭載する。

PCV-R52は、20GBのHDD(Ultra ATA対応)を搭載する。HDDへの映像録画時間は、高画質モード(MPEG-2 8Mbps)で約4時間、標準モード(MPEG-2 4Mbps)で約8時間、ビデオCDモード(MPEG1 1.41Mbps)で約22時間、DV(AVIファイル)で約1時間5分となっている。

14.1インチTFT液晶ディスプレーが付属する『PCV-R52L4』、TVチューナーを搭載した17インチFDトリニトロンマルチスキャンCRTディスプレーが付属する『同TV7』、17インチFDトリニトロンCRTディスプレーが付属する『同V7』、15インチFDトリニトロンCRTディスプレーが付属する『同V5』の4モデルがある。価格はいずれもオープンプライス。推定小売価格は、『同L4』が30万円前後、『同TV7』が25万円前後、『同V7』が22万円前後、『同V5』が20万円前後。

PCV-R62は、27GBのHDD(Ultra ATA対応)を搭載する。映像録画時間は、高画質モードで約6時間、標準モードで約11時間50分、ビデオCDモードで約32時間、DV(AVIファイル)で約1時間35分。

14.1インチTFT液晶ディスプレーが付属する『PCV-R62L4』、TVチューナーを搭載した17インチFDトリニトロンマルチスキャンCRTディスプレーが付属する『同TV7』、17インチFDトリニトロンCRTディスプレーが付属する『同V7』の3モデル。価格はいずれもオープンプライス。推定小売価格は、『同L4』が38万円前後、『同TV7』が33万円前後、『同V7』が30万円前後。

PCV-R72は、40GBのHDD(Ultra ATA対応)を搭載する。映像録画時間は、高画質モードで約9時間40分、標準モードで約19時間50分、ビデオCDモードで約52時間、DV(AVIファイル)で約3時間。また、オプションとして40GBの内蔵HDD増設サービスを8万円で提供する。ソフトウェアは、『Adobe Premiere 5.1 日本語版』、『Photoshop 5.0 LE 日本語版』、映像に音声を付加できる音声編集ソフト『DigiOnSound Light』が付属する。

15インチTFT液晶ディスプレーが付属する『PCV-R72L5』、TVチューナーを搭載した17インチFDトリニトロンマルチスキャンCRTディスプレーが付属する『同TV7』、本体のみでディスプレーが付属しない『PCV-R72』の3モデル。価格はいずれもオープンプライス。推定小売価格は、『同L5』が52万円前後、『同TV7』が43万円前後、本体のみが35万円前後。

TVチューナー付き17インチFDトリニトロンマルチスキャンCRTディスプレーが付属するモデル
TVチューナー付き17インチFDトリニトロンマルチスキャンCRTディスプレーが付属するモデル



17インチFDトリニトロンCRTディスプレーが付属する
17インチFDトリニトロンCRTディスプレーが付属する



主なスペックは以下の通り。

モデル PCV-R72 PCV-R62 PCV-R52
CPU Pentium III-750MHz Pentium III-600MHz Celeron-500MHz
チップセット Intel 440BX AGP Set Intel 810チップセット
メモリー 128MB SDRAM(最大256MB)
グラフィック nVIDIA RIVA TNT2 Pro 810に内蔵
ビデオメモリー 16MB SDRAM 10~13MB(メモリーと共有)
FDD 3.5型3モード(1.44MB/1.2MB/720KB)
HDD 40GB Ultra ATA 27GB Ultra ATA 20GB Ultra ATA
CD-ROMドライブ CD-RWドライブ(読み出し24倍速/CD-R書き込み8倍速/CD-RW書き込み4倍速)
外部接続端子(背面) キーボード、マウス、シリアルポート、パラレルポート、USB、オーディオ入力、ヘッドホン出力、ディスプレー出力、MIDI/ゲーム端子、モデム用モジュラージャック×2、i.LINK(S400)、MPEG2リアルタイムエンコーダーボード用入出力端子
外部接続端子(前面) USB、i.LINK(S400)、MEPG2リアルタイムエンコーダーボード用入力端子
PCカードスロット TypeII×1(CardBus対応)
オーディオ Aureal Vortex2 AC97準拠 3Dサウンド対応 Aureal Vortex AC97準拠 3Dサウンド対応
内蔵モデム 56kbps(V.90/K56flex対応)
本体サイズ 幅220×奥行き394×高さ352mm
重量 12kg

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン