このページの本文へ

富士通、PCカード接続のペン型カラーモバイルスキャナー『RS-C30』を発売

2000年01月17日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は、PCカード接続のペン型モバイルスキャナー“Rapidscan(ラピッドスキャン)シリーズ”の新製品『RS-C30』を2月中旬に発売する。価格は2万9800円。



同製品は、1677万色フルカラーに対応し、読み取り解像度は300dpi。読み取り速度はA6サイズのカラー画像で3秒、モノクロ画像で1秒。読み取りサイズは幅105×356mm(A6サイズ)で、付属ドライバーソフトの“イメージ統合機能”を利用して複数回スキャンすることで、A4サイズの原稿も読み取れる。また、読み取り速度に応じて解像度を自動調整し、画像の歪みや画像抜けを防止する機能を搭載する。

本体サイズは幅185×奥行き20×高さ20mm、重量が90g。対応OSはWindows 95/98で、(株)PFUのOCR/名刺管理ソフト『Scanbox』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン