このページの本文へ

三洋、インターネット接続サービス“SANNET”の接続時間無制限コースに契約すると、省スペース型デスクトップPCを無料配布するサービスを開始

2000年01月17日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機(株)と三洋電機ソフトウエア(株)は、三洋電機ソフトウエアのインターネット接続サービス“SANNET”に3年契約で入会すると、デスクトップPCの無料配布といった特典が受けられる“インターネット・バリューパック”の提供を開始した。

“SANNET”トップページ画面
“SANNET”トップページ画面



インターネット・バリューパックは、SANNETの接続時間無制限コース契約を行なうと、省スペース型デスクトップPC『MBC-V100』の無料配布と、PCの3年間のサポートサービス、海外通販サイト“インポートブティック”の利用サービスが受けられるというもの。利用料金は、初期費用が5000円、月額4980円。支払いにクレジットカードの『VISAカード』を利用するため、カードを持っていないユーザーはVISAカードに入会する必要がある。

接続時間無制限コースは、ISDN64kbps/アナログ56kbps/128kbpsMP接続に対応しており、ホームページは10MBまで無料、メールボックスは20MB容量となっている。

無料配布される省スペース型デスクトップPC『MBC-V100』は、インターネット・バリューパック用の特別モデルで、14万円相当のもの。CPUにCeleron-466MHzを採用、64Bのメモリー(SDRAM)と8.4GBのHDD(Ultra DMA/66)を搭載。24倍速CD-ROMドライブと、15型CRTカラーディスプレー、10/100BASE-TX対応LANアダプター、56kbpsモデム(V.90/K56flex対応)を装備する。インターフェースはシリアル×2、パラレル、USB×2、キーボード、マウス。本体サイズは幅90×奥行き320×高さ302mm、重量は5.5kg。縦置き用スタンドが付属する。MBC-V100単体としては、製品化して販売する予定はないという。

『MBC-V100』
『MBC-V100』



また、オプションとして、学習研究社のインターネットを利用した小中学生向け家庭学習システム、住友銀行のインターネットバンキング“住友銀行WEBダイレクト”、ディーエルジェイディレクト・エスエフジー証券(株)のインターネット証券トレード“DLJdirect”、キヤノンのカラーインクジェットプリンター『Wonder BJ F200』、“ISDNパック(NTTのINSネット64回線契約とNTT-MEのTAのセット)”、住友クレジットサービスの『シドニーオリンピック記念VISAカード』といった製品/サービスの申し込みを合わせて行なえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン