このページの本文へ

【お知らせ】アスキー、糸井重里氏を審査委員長に“日本ホームページ大賞2000”の投票をスタート

2000年01月14日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーは14日、糸井重里氏を審査委員長に迎え“日本ホームページ大賞2000”を発表、本日より15日一般投票をした。これは、同社が発行するパソコン雑誌『インターネットアスキー』と、(株)アスキーイーシーの運営するショッピングサイト“e-sekai”が共同で実施するもので、社会に貢献する便利なホームページ、ユニークで革命的なホームページを選ぶというもの。選考委員会が事前にノミネートしたホームページの中から、一般の投票でグランプリおよびジャンル別の各ジャンル賞が決定する。

“日本ホームページ大賞2000”投票用ホームページ
“日本ホームページ大賞2000”投票用ホームページ



選考委員会は、糸井重里氏のほか、アスキーイーシー取締役の玉舎直人氏、『インターネットアスキー』編集人の遠藤諭氏の3名で構成される。ニュース・メディア/スポーツ/コンピュータなど9つのジャンルに別け、それぞれ10~20のホームページをノミネートしている。

投票結果は、3月29日発売の『インターネットアスキー4.15号』および、“e-sekai”で発表する。各賞を受賞したサイトには、デジタルカメラなど協賛各社からの賞品が贈られるほか、グランプリ受賞者には、副賞として旅行券6万円が贈られる。

一般投票の期間は、1月15日から2月14日まで。投票は“e-sekai”内のコーナーで実施する。投票者のなかから抽選で、『Dreamcast』などの賞品が贈られる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン