このページの本文へ

ターボリナックス ジャパン、初心者向けLinux学習用パッケージ『TurboLinux ラーニングキット』を発売

2000年01月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ターボリナックス ジャパン(株)は13日、初心者向けのLinux学習用パッケージ『TurboLinux ラーニングキット』を発表した。同製品は、PFUアクティブラボ(株)と東電コンピュータサービス(株)が共同開発した、Windows上で動作するLinux教育ソフト『Let's Try Linux編』と、ターボリナックス ジャパンがFTPサーバーや雑誌を通じて公開・配布しているLinux OS『TurboLinux 4.5』を収録したもの。パソコンショップ・大手書店または通信販売で、2月9日に発売を開始する。価格は4980円。

同製品では、Windows上で動作するLinux教材で、基礎知識やコマンドを学ぶことや、インストールの疑似体験が可能。その後同梱するTurboLinux 4.5を導入・運用することができる。また、同梱する『SystemCommander Lite for TurboLinux』を使用することにより、1台のパソコンでWindowsとLinuxの共存が可能。

なお、Let's Try Linux編は、対応OSがWindows 95/98/NT 4.0 日本語版で、SoundBlasterまたはそれと互換のあるサウンドカードが必要。SystemCommander Lite for TurboLinuxの対応OSは、Windows 95/98 日本語版。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン