このページの本文へ

インテル、Pentium III Xeon-800MHzを発売

2000年01月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテル(株)は、『インテル Pentium III Xeon プロセッサ』に800MHzの製品を投入すると発表した。13日から出荷を開始し、1000個ロット時の価格は9万5450円。

『インテル Pentium III Xeon プロセッサ』『インテル Pentium III Xeon プロセッサ』



Pentium III Xeon-800MHzは、0.18μmのプロセスで製造されている。'99年10月26日に発売された600/667/700MHz版と同様に、256KBのアドバンスド・トランスファー・キャッシュ・メモリーやアドバンスド・システム・バッファリングを搭載する。これらは、2次キャッシュメモリーを直接プロセッサーダイの上に載せることで、プロセッサーへのデータバンド幅を広げ、性能を向上させているという。

また、パッケージはSECC2(Single Edge Contact Cartridge)を採用しており、133MHzのシステムバスや、カートリッジ内に電源管理機能を搭載したことで、信頼性も強化したとしている。なお、このPentium III Xeon-800MHzはデュアルプロセッサーシステムまでに対応し、3個以上のマルチプロセッサーには対応しない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン