このページの本文へ

スナップトラック、NTTドコモが同社のGPS位置測位システムを利用した位置情報サービスを開始すると発表

2000年01月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スナップトラック・ジャパン(株)は13日、米スナップトラック社が、同社の開発した拡張GPS方式“ワイヤレス・アシステッドGPS”を利用した位置情報サービス“どこNavi”をNTT移動通信網(株)(NTTドコモ)が14日に開始すると発表した。同サービスはデンソー(株)が開発した携帯情報端末『Naviewn(ナビューン)』を使い、NTTドコモの携帯電話を使って位置情報センターにアクセスすると、自分のいる位置を調べることができるというもの。呼び出し側の位置は、上空が開けた所なら、5~20メートル以内で測定でき、Naviewnのディスプレーに表示された地図上に示されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン