このページの本文へ

セイコーインスツルメンツ、PCカード型のPHSを発表

2000年01月12日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーインスツルメンツ(株)は12日、『PCカード型PHS電話機 PHS LINK 64』(MC-P200)および、『Two LINK DATA専用 PCカード型PHS電話機』(MC-P210/TD)を発表した。両機種とも、エスアイアイ販売(株)を通じて2月中旬に発売する。

MC-P200は、DDIポケットが提供する64kbpsデータ通信サービス(α-DATA64)に対応したPCカード型PHS電話機。Windows 95/98/NT4.0/CE2.0およびMacOS8.1/8.5/8.6に対応する。モデム制御はATコマンド準拠で、標準的な通信ソフトを利用できる。価格はオープンプライスで予想市場小売価格は1万円台前半。

『MC-P200』
『MC-P200』



MC-P210/TDは、MC-P200と同等の機能を搭載した上で、DDIポケットの“Two LINK DATA”サービスに対応したPHS電話機。Two LINK DATAを利用すれば、通信先を3ヵ所以内に限定することで月額基本料を安く抑えられるという。価格はオープンプライスで、予想市場小売価格は1万円台後半。

『MC-P210/TD』
『MC-P210/TD』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン