このページの本文へ

日立デジタル平凡社、CD-ROM百科事典『マイペディア』の2000年ミレニアム記念保存版を発売

2000年01月12日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立デジタル平凡社は12日、マルチメディア百科事典『マイペディア for Win』2000年ミレニアム記念保存版を発表した。通常の百科事典項目のほか、“百科で見る20世紀”という特集を掲載する。1月28日発売で、価格は1万円。

特集の“百科で見る20世紀”は、(1)“20世紀メディアチャンネル”、(2)“20世紀年表”、(3)“20世紀人名年表”といったコーナーで構成する。“20世紀メディアチャンネル”では、“20世紀をつくった人々”、“戦争の世紀”といった10のテーマを設け、ジョン・F・ケネディ米大統領の演説など映像データを交えて紹介する。

“百科で見る20世紀”の画面例
“百科で見る20世紀”の画面例



本文の総項目数は約6万5000点(新規・改定は約5000件)で、カラー静止画や動画などマルチメディアファイル約1万2000点、地図データ500地域を収録する。検索機能については、本文を対象としたものとして項目名検索/全文検索、図表を対象としたものとして年表検索/図解検索/地図検索の、計5種類が用意されている。

今回発表された2000年ミレニアム記念保存版では、前バージョン『マイぺディア99』で発表された“モバイルモード機能”を引き続き採用。本文のテキストデータをHDDにコピーすることが可能で、CD-ROMを起動せずとも閲覧・検索ができるようになる。なお、画像、音声データなどを参照する場合はCD-ROMを起動させる必要がある。

対応OSは、Microsoft Windows 98/95/NT Workstation 4.0。モバイルモード機能によるHDDコピーを行なう場合、30MB以上の空き容量(最大120MB使用)が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン