このページの本文へ

高木産業、FC-PGA版Pentium III-750MHz搭載のA4サイズノートパソコンを発表

2000年01月12日 00時00分更新

文● 編集部 小林伸也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“パーパス”ブランドでパソコンを発売している高木産業(株)は12日、デスクトップ用のPentium III-750MHzを搭載したA4サイズノートパソコン『PNIV-PIII750V』を発表した。価格は29万8000円で、発売は30日。

『PNIV-PIII750V』
『PNIV-PIII750V』



搭載するPentium III-750MHzはFC-PGAパッケージ版。本体背面にヒートパイプを通すといった、同社独自の発熱対策によりデスクトップ用CPUの搭載を可能にしたという。現時点では、ノートパソコン用CPUであるMobile Pentium IIIの動作クロック最高は500MHz。新製品について同社では、「ノートパソコンでは比類ないウルトラ級の高速パソコン」だとしている。

チップセットは440BXを採用し、メモリーは64MBのSDRAMを標準で搭載する。1024×768ドット/1677万色の表示が可能な14.1インチTFT液晶ディスプレー、6GBのHDD(Ultra ATA対応)、読み取り最大24倍速のCD-ROMドライブと56kbpsのモデム(V.90対応)を備えている。

主なスペックは以下の通り。



製品名


PNIV-PIII750V


CPU


Pentium III-750MHz


チップセット


440BX


メモリー(最大)


64MB SDRAM(256MB)


HDD


約6GB(Ultra ATA)


ディスプレー


14.1インチカラーTFT(1024×768ドット/1677万色)


グラフィックスアクセラレーター


SMI 820(VRAM 6.5MB)


CD-ROMドライブ


最大24倍速


FDD


3.5インチ


インターフェース


パラレル、シリアル、外部VGA、赤外線(IrDA準拠)、USB、TVOUT(NTSC)、マイク、ヘッドフォン、PS/2ポート


モデム


56kbps(V.90対応)


オーディオ


ESS ES1978


スピーカー


内蔵ステレオスピーカ


OS


Windows 98 Second Edition


サイズ(幅×奥行き×高さ)


305ラ251ラ39


重量


約3.0kg(バッテリ装着時)


価格


29万8000円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン