このページの本文へ

インフォシーク、各種ツールやチャットサービスなどを提供する個人向け無料サービス“インフォシークメンバーサービス”を開始

2000年01月11日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インフォシークは、同社が運営する情報検索サービス“infoseek”で、アプリケーションツールや画面のカスタマイズ、チャットなどが利用できる個人向けサービス“インフォシークメンバーサービス”を1月25日に開始する。

“インフォシークメンバーサービス”で提供するサービスは、電子メールの送受信や個人情報の管理が行なえるアプリケーションツール、必要な情報や画面をカスタマイズでき、個人専用ページを作成できるサービス、チャットや電子掲示板(BBS)などのコミュニティーサービス3種類。名前や生年月日などの個人情報を登録するとIDとパスワードが取得でき、そのIDですべてのサービスが無料で利用できる。

サービス開始日の1月25日は、ウェブブラウザーを利用して電子メールの送受信が行なえる『インフォシークメール』と、自分専用の画面で登録した株式銘柄の株価の動きをチェックできる『株価ポートフォリオ』を利用可能。

『インフォシークメー』のメールサービスの画面
『インフォシークメー』のメールサービスの画面



また、2月1日には、会合やパーティーなどの案内状の作成と、出欠状況や招待者のメッセージの閲覧が可能な『インフォシークイベントプランナー』が利用できる。その後コミュニティーサービス、個人ページのカスタマイズ機能を追加し、6月にはすべてのサービスを提供するという。

『インフォシークイベントプランナー』画面
『インフォシークイベントプランナー』画面

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン