このページの本文へ

ノーテルネットワークス、米Promatory Communicationsを7億7800万ドルで買収

2000年01月07日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カナダのノーテルネットワークス社は現地時間の6日、DSL(Digital Subscriber Line)技術のプラットフォーム開発を行なってきた米Promatory Communications社を買収する最終合意に達したと発表した。買収金額は7億7800万ドル(約820億円)を上限に、Promatoryが一定の経営目標を達するという条件で、ノーテルネットワークスの普通株で支払われる。

PromatoryのDSL技術は、既存の電話線を通じて毎秒8Mbitのデータを転送できるというもの。今回の買収により、ノーテルネットワークスは、Voice-over-DSLサービスをはじめとする次世代の高速ネットワーク環境を開発するための経営資源を獲得したとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン