このページの本文へ

プーマテクノロジー、WorkPad用開発ツール『Satellite Forms』を発売

2000年01月04日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プーマテクノロジー(株)は、携帯端末『WorkPad』用の開発ツール『Satellite Forms Enterprise Edition 3.1J』の出荷開始を発表した。

同ツールは、営業支援、営業日報、保守管理などの業務分野で、WorkPadを基幹業務の端末として利用するためのシステムを開発できる。同ツールに含まれる“App Designer”を利用して、WorkPad上のデータベース定義、フォームを作成する。WorkPad上のデータベースとパソコン上のデータベースは、ODBC経由で連携できる。

“App Designer”の画面
“App Designer”の画面



パッケージには、App Designerのほかに、ランタイムモジュールや再配布キットなどが含まれる。10台分のランタイムモジュールを配布できるライセンスが付属する。

対応OSは、Windows 95/98/NT 4.0。価格は、オープンプライス(予想実売価格約12万円)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン