このページの本文へ

SME、インターネットによる邦楽新譜CDシングルのタイトル曲の有料音楽配信を開始

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、同社が運営するホームページ“Sony Music Online Japan”上に音楽配信専用ページ“bitmusic(ビットミュージック)”を開設し、12月20日より邦楽新譜CDシングルのタイトル曲を有料で配信する予定であると発表した。

これは、邦楽新譜CDシングルおよびそれに準ずる商品のタイトル曲を発売日の正午に配信するというもの。同社では、SDMI(Secure Digital Music Initiative)に対応する有料音楽配信としては、世界で初めての試みとしている。配信には、Microsoft/ Windows Media Technologiesを利用する。

オープン時にラインアップされる曲数は、L'Arc~en~CielのLOVE FLIESや露崎春女のBreak On Outなど計44曲。価格は1曲当たり350円(税込み)で、決済方法には、クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)、Smash*、プリペイドカード(WebMoney)を予定している。個人情報の保護にはいずれもSSLを利用する。
* Smash:ソニーコミュニケーションネットワーク(株)の提供する事前登録ID制決済方

なお、使用条件として、有料でダウンロードした楽曲は、ダウンロードしたパソコン上でのみ再生可能としており、そのパソコンからSDMI準拠のポータブル機器に対しては1コピーとなっている(再生回数およびタイムアウトの制限はない)。また、海外からのサイトへのアクセスは制限するという。

楽曲は試聴も可能で、12月1日より同サイトでプロモーションを行なう。

同社では、この音楽配信ビジネスを、現状のパッケージビジネスの需要を増大させる販売促進の一環として位置づけ、新しいビジネスモデルを確立したいとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン