このページの本文へ

サードウェーブ、個人間ネットオークションサイト“MY-TRADE”に取引保険サービスやオークションモールなどを追加

1999年11月26日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)サードウェーブは、同社が運営する個人間ネットオークションの専門サイト“MY-TRADE(マイ・トレード)”において、11月以降、新システムを順次導入していくと発表した。取引保険サービス“セーフティ”、オークション版ショッピングモール“E-mall”、“小額決済システム”、グリーティングカード配信サービス“E-CARDS”を提供するほか、iモード対応を試験的に行なうという。

セーフティは、落札後、実際の取引を行なう際に損害を被った場合、サービス加入者(セーフティ会員)に対し、主催者MY-TRADEがその損害を補償する独自の損害保険。落札額の2パーセントをサービス利用手数料(保険料)として支払うと、損害を受けた場合、保険金として代金全額と負担した送料・振込料などが支払われる。保険総額の上限は5万円で、加入事務手数料は200円。セーフティ会員の取引画面にはセーフティマークが表示される。16日にサービスを開始した。詳細はhttp://www.my-trade.com/guide/hosyou-kiyaku.phtml

E-mallでは、企業、店舗、個人といった出店者に専用ページとオークション機能を提供する。これにより、自社サイトでもオークションを開催できる。E-mall出店料は月額5000円。15日にサービスを開始している。詳細はhttp://www.my-trade.com/business/e-mall/emall_guide.html

小額決済システムは、小額取引の場合に、MY-TRADEポイントシステムを利用し、買い手から売り手に持ちポイントを移動することにより決済に代えるシステム。22日にサービスを開始した。

E-CARDSはMY-TRADEが用意したグリーティングカードをカスタマイズし、知人や会員に送信できるサービス。15日にサービスを開始している。

今回のリニューアルを記念したプレゼントキャンペーンでは、期間中1品以上の出品を行なった会員を対象に抽選する。第1回目は11月16日から12月15日。当選者には、エプソンのカラープリンターCalario PM760CやビクターのポータブルMDプレーヤーXM-PX3が当たる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン