このページの本文へ

オカヤ・システムウェア、WorkPad c3用の貼って使えるキーボードを発売

1999年11月25日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オカヤ・システムウェア(株)は、日本アイ・ビー・エム(株)の『IBM WorkPad c3』用のシール状キーボード『ThumbType WorkPad c3版』を本日発売した。価格は6800円。


同製品は、WorkPad c3の液晶タッチパネル部分に貼り付けて使用するシール状の超小型キーボード。特殊シートで作られており、何度でも着脱できる。シート上にはプラスチックの31キーフルキーボードが6mm間隔程度で配置されている。本体のタッチパネルをキーボードのスイッチ部分として利用するので電源は不要。

また、同製品をパネルに貼り付けることで隠れてしまったホームキーやメニューキーなどの液晶部分を、ワンキーで液晶エリアに呼び出せるよう設定できる。

対応機種は、IBM WorkPad c3と、米Palm Computing社の『Palm V』。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン