このページの本文へ

ノベル、ディレクトリーサービスの新製品『NDS eDirectory』と『NDS Corporate Edition』を発表

1999年11月25日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ノベル(株)は25日、都内で記者発表会を開催し、インターネットに対応したディレクトリーサービスの新製品『NDS eDirectory』と『NDS Corporate Edition』を2000年1月17日から出荷すると発表した。

この新製品で、はじめてNetWareが完全に不要になった。今までは最低1台のNetWareサーバーを必要としていた。

「ノベルは、NDSの会社へと転換をしようとしている」、ノベル営業本部本部長の鈴木氏
「ノベルは、NDSの会社へと転換をしようとしている」、ノベル営業本部本部長の鈴木氏



この2つの製品はともに、先に発表されたNetWare5版NDS 8と同じエンジンを用いている。『NDS Corporate Edition』が企業内ネットワークリソースの統合管理に焦点をあてた“スタンダード・エンタープライズ・ディレクトリ”。『NDS eDirectory』は、企業内ネットワークとインターネット間の認証の橋渡しに焦点をあてたものとなっている。

2つの製品の主な特徴は、プロトコルは、LDAPやNDAP、ADSI、ODBC、JNDIといった標準的なものを全てサポート。1ツリーあたり10億個以上のオブジェクト、1コンテナあたりに数100万個のオブジェクトを格納可能としている。また、PKI、SSL、X.509 v.3 デジタル証明といったセキュリティー機能や暗号などのサービスをディレクトリーに統合し、インターネットに対応した。

新製品の説明を行なうプロダクトマーケティンググループの船橋氏
新製品の説明を行なうプロダクトマーケティンググループの船橋氏



『NDS Corporate Edition』は、『NDS eDirectory』の機能はすべて含んだ上で、NetWareやWindows NT、Solarisといった異なるOSの混在環境で、リダイレクト機能による統一的なユーザー管理機能が提供される(『NDS eDirectory』にはリダイレクト機能は搭載されない)。1つのパッケージに、すべてのOS用のリダイレクターが同梱されている。

動作環境は、NetWare 5 + Support Pack 2以上、Windoes NT サーバー 4.0 + Service Pack 3以上、Solaris 2.6/7となっている。価格は、両方ともオープンプライス(予想小売価格は未定)。『NDS eDirectory』のほうが、『NDS Corporate Edition』よりは安価に提供される予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン