このページの本文へ

インフォシーク、'99年のインターネット検索キーワードランキングを発表――1位は“MP3”

1999年11月25日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インフォシークは、同社が運営するウェブサイト“infoseek”(インフォシーク)の、'99年検索キーワードランキングを発表した。これは、それぞれのキーワードについて、infoseek上で検索される頻度を算出したもの。集計の対象となった期間は、'99年1月1日から11月20日まで。

発表によると、今年、infoseekを使って最も多く検索された単語は“MP3”。次いで2位が“画像”、3位“チャット”、4位“壁紙”、5位“Linux”。なお、分野別ランキングは以下のとおり

時事関連キーワード
1位 着メロ
2位 ファイナルファンタジーVIII
3位 東芝
4位 アングラ
5位 宝くじ

芸能関連キーワード
1位 広末涼子
2位 鈴木あみ
3位 優香
4位 藤原紀香
5位 宇多田ヒカル

スポーツ関連キーワード
1位 競馬
2位 ゴルフ
3位 釣り
4位 サッカー
5位 プロ野球

“着メロ”は、携帯電話の普及と着メロデータのダウンロードサイトの台頭によって、最も多く検索された時事関連キーワードとなった。時事関連では3位の“東芝”をはじめ、“台湾”や“神奈川県警”など、事件があるとすぐに検索数が増える傾向にあるという。芸能分野では、広末涼子をはじめとする女性タレントの名前が、コンスタントに多く検索される傾向にあり、女性タレント本人の写真集が出版されると、すぐに検索件数が上昇するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン