このページの本文へ

レガートシステムズ、リモートサーバー・クライアント用データバックアップソフトを発売

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レガートシステムズ(株)は24日、米レガートシステムズ社が同日、リモートサーバー・クライアント用バックアップ・データリカバリーソフト『Legato Networker Remote 2.0』を発売することを発表した。

同製品は、あらかじめ決められたスケジュールに沿って、自動的にバックアップを行ない、データを保護するというもの。バックアップは圧縮して保存される。

インストールウィザードの“eXpressInstall”機能や、クライアントにインストールする際に、ウェブインストール、Eメールインストールなど各種インストール方法を選択できる“eXpressDeploy”機能がインストール作業を支援する。

また、LANを通じて障害復帰を行なう“eXpressDR”機能や、ITアドミニストレーターに、バックアップ管理ツールを提供する“eXpressAdmin”機能などを備えている。

価格は、リモートサーバー用が170万3000円からで、クライアント用は別売りとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン