このページの本文へ

アルファデータ、IEEE1394インターフェースカードとビデオ編集ソフトをセットにした“ノンリニア編集キット”を発売

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部 小林伸也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アルファデータは、『IEEE1394Movie KIT AD-DV394』を11月末に発売する。IEEE1394端子を備えるインターフェースカードと、ビデオ編集ソフトをセットにしたもの。価格はオープンで、実売予想価格は1万~1万2000円程度になる見込み。

インターフェースカードはPCIバススロット専用で、IEEE1394端子(6ピン)を3ポート備える。また接続ケーブル(4ピン-6ピン)も付属する。

バンドルソフトは、ユーリードシステムズ(株)の『Ulead VideoStudio3.0 DV SE版』。AVI、FLC、MPEGなど各種動画ファイル形式に対応し、ミリ秒単位での編集が可能。ソフト上からDV機器を操作することも可能。

対応OSは、Windows 98 Second Editionのみ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン