このページの本文へ

住友金属システム開発、メモリー最適化ソフト『MemTurbo for Windows NT』のダウンロード販売を開始

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

住友金属システム開発(株)は、米Silicon Prairie Software社が開発したメモリー最適化ユーティリティーソフト『MemTurbo for Windows NT』のダウンロード販売を開始した。

同ソフトは、物理メモリー、仮想メモリー、およびページングファイルを最適に制御し、プログラムの実行パフォーマンスを向上させる。また、あまり使われていないデータやライブラリーをHDDに一時待避させたり、メモリー領域のデフラグを行なったりすることで、メモリーの有効活用領域を拡大させるという。

対応OSは、Windows NT 4.0 Workstation/Server ServicePack 3 以降。価格は6800円、Memturbo(95/98版)の登録ユーザーは優待版として4800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン