このページの本文へ

サン、ワークステーション『Sun Ultra 80』を発表

1999年11月17日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サン・マイクロシステムズ(株)は16日、ワークステーションファミリーの最上位機種『Sun Ultra 80』を同日より販売することを発表した。

同機種は、デスクトップに設置可能なタワー型を採用し、UltraSPARC-IIs CPUモジュール(450MHz、4MB外部キャッシュ付き)を最大4個搭載できるマルチプロセッサー対応のワークステーション。メモリーはDRAM 1GB(最大4GB)、HDDはWide UltraSCSI 18.4GB(同じものをもう1つ増設可能)、グラフィックカードにはPGX32またはElite3D-m6、100Mbps Fast Ethernet、シリアルポート×2、パラレルポート×1を搭載。OSにはSolaris 7を採用。
オプションで21/19/17インチのCRTディスプレーや同日発売の18.1インチ液晶ディスプレーを選択可能。

価格は、395万円から(ディスプレーはオプション)。18.1インチ液晶ディスプレーが39万8000円。出荷は11月下旬から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン