このページの本文へ

スリーコムジャパン、セルラーとGSM携帯電話に対応したPCカード型56kbpsモデムを発売

1999年11月15日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スリーコムジャパン(株)は、通常の電話回線および、セルラー携帯電話とGSM携帯電話に対応したPCカード型の56kbpsモデム『3Com Megahertz 56kグローバルGSM & セルラー・モデムPCカード』(3CXM756-JP)を発表した。価格は2万2500円で、11月15日に出荷開始の予定。
同製品はV.90と“x2テクノロジ”に対応した56kbpsモデム。PCカードの端を押すとモジュラージャックが飛び出す独自の“XJACKコネクタ”を搭載したことで、専用の接続ケーブルなどがなくても電話線に接続できるという。XJACKに従来製品より強度を高めたものを採用したほか、接続状態を示すランプも追加されている。国名や国旗をクリックするだけで、世界各国の電話回線に合わせてモデムを設定できるソフトウェア『WorldPort』が付属する。Windows95/98/NT、MS-DOS、Mac OSを搭載したノートパソコンで利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン