このページの本文へ

毎日新聞、PHS向けの有料情報サービス“ネタちょい”を開始

1999年11月11日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

毎日新聞社は、PHSを対象とした有料情報サービス“ネタちょい”を12日に開始する。これはDDIポケットグループが展開するメールサービスの“PメールDX”を利用するもの。当初は芸能/音楽/コンビニ/プレゼントという4種類のコンテンツを用意し、拡充していく予定。情報サービスアドレスは“@NETA/”で、情報料は1回につき20円(通話料は別途)。回線を接続している間は、20円で4つのコンテンツすべてを見ることができる。ネタちょいの制作は、毎日新聞大阪本社のメディア事業本部が担当する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン