このページの本文へ

恒陽社、一般ユーザー投稿の自作ブラウザーを掲載するウェブサイト“大変身!ブラウザ王国”をオープン、専用のブラウザー作成ソフトも発売

1999年11月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)恒陽社グラフィック事業部は8日、一般ユーザーから投稿された自作ブラウザーを掲載するウェブサイト“大変身!ブラウザ王国”を同日オープンし、これらのブラウザーを作成するための専用ツールとして韓国のINDI Inc.(インディ・インク)が開発した、オリジナルブラウザー作成ソフト『インターネット大変身-アクティブエディタ』for Windowsの発売を26日に開始すると発表した。

同サイトは、同ソフトのオフィシャルサイトとして運営され、掲載される情報は、基本的に毎日更新するという。掲載されたブラウザーは無料でダウンロードすることができる。投稿作品をカテゴリー別に分類して展示する“変身ブラウザ Showroom”、新着作品をほぼリアルタイムに掲載したり、ダウンロード件数によるランキング発表などを行なう“めざせ巨匠!”、同ソフトの使用方法や関連情報などを掲載するコーナーなどが用意されている。同サイトオープン記念として、同サイトのデザインと完全に連動したサンプルブラウザーを無料で提供する。また、インターネット大変身-アクティブエディタの30日間限定フル機能トライアル版を無償で提供する。

インターネット大変身-アクティブエディタはマウス操作だけでオリジナルブラウザの作成が可能。使っているブラウザーの色、形、機能を変更したり、音楽を流すこともできる。対応OSはWindows 95/98/NT 4.0。Internet Exploer 3.02J/4.0J/5.0Jが必要(サーバー形式のダウンロードは4.0J以降)。価格は6800円。商用目的のユーザー向けに、『インターネット大変身-アクティブエディタビジネスエディション』for Windowsの発売も予定している。価格は6万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン