このページの本文へ

Too、インクジェットプリンター専用の特殊加工シール『ワッペンシール』と『タトゥーシール』を発売

1999年11月08日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)トゥー(Too)は、インクジェットプリンター専用マテリアルシリーズ『INKJET MATERIALS(インクジェットマテリアル)』の新特殊加工シールとして『ワッペンシール』および『タトゥーシール』の販売を13日に開始すると発表した。

ワッペンシールは、やわらかい綿布(不織布)の風合いで、裏にアイロンで溶ける接着剤加工を施したもの。インクジェットプリンターで絵柄を出力したワッペンシールを、布や紙にあててアイロンで接着する。衣服などに接着でき、洗濯も可能。価格は、はがきサイズ(100×148mm)/10枚入で600円。

タトゥーシールは、皮膚や爪にも転写できる超薄型の透明シール。インクジェットプリンターで鏡像(左右反転)画像を出力した“印刷ベースシート”に、付属の“接着剤シート”を貼ることで、シールを作成する。必要な部分をカットして水で湿らせるだけで、金属やプラスチックなどや紙素材に転写できる。曲面にも貼ることができ、絆創膏と同類の接着剤を使用しているため、皮膚や爪にも使用できるという。A6サイズ(105×148mm)/3セット入で600円。

『ワッペンシール』(左)と『タトゥーシール』(右)
『ワッペンシール』(左)と『タトゥーシール』(右)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン