このページの本文へ

富士ゼロックス、デスクトップ型カラーインクジェットプリンター『富士ゼロックス Jet Wind 500C』を発売

1999年11月04日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士ゼロックス(株)は、11月1日、デスクトップ型のカラーインクジェットプリンター『富士ゼロックス Jet Wind 500C』(ジェットウインド500C)を開発、11月19日に販売を開始すると発表した。価格は3万9800円。

印刷解像度は最大で1200×1200dpi(プリントヘッドは600dpiでインクドロップ量は7ピコリットル)となっている。A4カラーで毎分4.5枚、モノクロでは毎分8枚のプリントが可能。鮮やかな表現向けのカラーインク(Y/M/C)と、微妙な濃淡を表現するためのフォトインク(LM/LC/K)を用意したほか、ブラックインクには、にじみの少ない高耐水性の顔料系インクを採用。新たに、ライトユーザー向けに従来の半分の量の『エコノミーサイズ・インクカートリッジ』を用意したという。

インターフェースは、パラレルとUSBを標準で装備する。本体のサイズは、幅460×奥行き293×高さ218mm、重さは4.1kg。消費電力は最大で25W。対応OSは、Windows 98/95/NT4.0、およびMac OS 8.1以降(USB標準搭載のMacintoshが必要)。iBook/G4には順次対応する予定としている。

 前面カバーと給紙トレイに半透明素材、排紙トレイにアクアブルー、ボディーサイドにはパールホワイトを採用した『Jet Wind 500C』
前面カバーと給紙トレイに半透明素材、排紙トレイにアクアブルー、ボディーサイドにはパールホワイトを採用した『Jet Wind 500C』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン