このページの本文へ

ディアイエス、Office2000対応のザウルス連携ソフト『オフィスデforザウルス2000』を発売

1999年11月04日 00時00分更新

文● 編集部 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディアイエスは、携帯情報端末『ザウルス』とパソコン間のデータを連携できるソフト『オフィスデforザウルス2000』を5日に発売すると発表した。価格は1万4800円。

『オフィスデforザウルス2000』
『オフィスデforザウルス2000』



同ソフトは、マイクロソフト社のオフィスソフト『Microsoft Office 2000』に対応したもの。

同ソフトでは、『ザウルス』や『パワーザウルス』に加え、『ザウルス アイゲッティ』、『コミュニケーションパル』、NTTドコモの携帯電子メール端末『BrowserBoard(ブラウザボード)』にも対応する。対応機種および接続機器の詳細は、下記の同社ウェブサイトに明記されている。

システム構成は、メモリーが16MB以上(推奨32MB)で、空き容量39MB以上のHDDが必要となる。対応OSは、Windows 95/98/NT Workstation4.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン