このページの本文へ

三井物産、ヤマハ、BSIが、携帯電話で音楽と画像付きメールが送れるサービス“ララメール”を発表

1999年11月02日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三井物産(株)とヤマハ(株)と(株)物産システムインテグレーション(BSI)の3社は11月1日、携帯電話を利用した音楽と画像付きのメールサービスを12月に開始すると発表した。携帯電話での音楽・画像付のメールサービスは世界で初めてという。これにより、アニメーションを含む最大256色の画像と3和音以上のメロディをメール内容や目的に合わせて選択し利用できる。対応機種は12月以降に発売予定。

同サービスは、J-PHONEグループ各社が順次導入するインターネット情報サービス“J-SkyWeb”(従来の“SkyWeb”サービスにおける送受信データの容量拡大やカラー画像対応などのバージョンアップを行なう)において、ヤマハ メロディ付きメッセージサービス“ララメール”の名称で提供される。利用料金は、開始当初が無料(通信料別)、課金開始後は月額100円程度を予定している。

同サービスは、コンテンツの企画が三井物産とヤマハ、画像と曲データの制作はヤマハ、ウェブサーバーシステムの構築・運用はBSIという3社共同による提供となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン