このページの本文へ

サイバーエージェントなど3社がEC事業で新会社を設立

1999年11月01日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)サイバーエージェントと(株)大阪有線放送社、(株)イーストアの3社は、EC事業への参入を目的として、新会社“株式会社ネットプライス”を設立することを発表した。

ネットプライスは、今月中に設立される見込みで、資本金は3000万円。出資比率は、サイバーエージェントが55%、大阪有線放送が35%、イーストアが10%。代表取締役社長は、サイバーエージェントの藤田晋社長が兼任する。

ネットプライスでは、ウェブサイトを中心としたオンライン通販事業を行なっていく。新品、中古品を問わず、さまざまな商品を取り扱う予定で、2000年1月には、オークションサイトの開設も予定している。これらのEC事業によって同社は、2000年9月までに5億円の売上げを見込んでいる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン