このページの本文へ

マイクロソフト、最新グラフィックスソフトとホームページ作成ソフトを1パッケージで発売

1999年11月01日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PhotoDraw 2000 Version 2は、既存製品『Microsoft PhotoDraw 2000』のウェブ関連機能を拡張したもの。新規作成メニューに“ウェブページ”を追加し、画像のほか、背景やバナーをレイアウトしてウェブページを作成可能。作成したウェブページをFrontPage 2000に送信でき、送信されたウェブページはFrontPage 2000側で自動的にフレームが切られるようになっている。また、アニメーションGI作成機能とロールオーバー機能に、アニメーションやロールオーバー効果を確認できるプレビュー画面が追加された。

『PhotoDraw 2000 Version 2』サンプル画面
『PhotoDraw 2000 Version 2』サンプル画面



対応OSはWindows 95/98/NT4.0。推定小売価格は、通常パッケージが1万4800円、アップグレードパッケージが5800円、アカデミックパッケージが8800円。

Internet Package 2000は、PhotoDraw 2000 Version 2とFrontPage 2000を1パッケージにしたもの。FrontPage 2000用のウェブページサンプル“テーマ”を20種類収録した“お楽しみCD-ROM”を同梱する。

『PhotoDraw 2000 Version 2』と『FrontPage 2000』の連携画面
『PhotoDraw 2000 Version 2』と『FrontPage 2000』の連携画面



対応OSはWindows 95/98/NT4.0。優待パッケージのみの販売で、購入にはOffice 2000やOffice 97、FrontPage 97/98/2000、PhotoDraw 2000などの正規ライセンスが必要。推定小売価格は1万2800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン