このページの本文へ

カナダのオンタリオ州知事が来日、エイリアス・ウェーブフロントを視察

1999年09月16日 00時00分更新

文● 編集部 寺林暖

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カナダ・オンタリオ州知事であるMike Harris(マイク・ハリス)氏ほか、州知事関係者一行が来日し、エイリアス・ウェーブフロント(株)を訪問した。同社はカナダAlias|wavefront社の日本法人で、3DCGソフト『Maya』などの開発と販売を行なっている。

オンタリオ州は、五大湖の1つであるオンタリオ湖の北岸に位置し、トロントやオタワといった主要都市を擁する、カナダの中心的な州。人口は約1000万人(カナダ全体では約2700万人)。エイリアス社はカナダ最大の都市トロントに本社を置く。

今回、オンタリオ州知事らが来日した目的は、カナダのハイテク関連企業の日本進出を支援するプログラム、“チームカナダ”の活動に合わせたもの。日本のハイテク関連企業と交流を行なうほか、エイリアス社を含めたカナダ系企業への訪問を予定している。

エイリアス社からは、エイリアス社のパンパシフィックフィールド・オペレーション・ゼネラルマネージャーであるTom Laux(トム・ラウクス)氏、およびエイリアス・ウェーブフロント(株)の代表取締役社長を務める小野友一氏が出席。訪問団一行を案内した(前列左端から、ラウクス氏、ハリス知事、小野氏
エイリアス社からは、エイリアス社のパンパシフィックフィールド・オペレーション・ゼネラルマネージャーであるTom Laux(トム・ラウクス)氏、およびエイリアス・ウェーブフロント(株)の代表取締役社長を務める小野友一氏が出席。訪問団一行を案内した(前列左端から、ラウクス氏、ハリス知事、小野氏



州知事らを迎えたエイリアス社のラウクス氏は、「日本は国内総生産で米国に次いで2番目、国民1人あたりの総生産では米国を抜いてトップにある。この大きな市場の中でも、自動車やゲーム産業は特に巨大だ。当社はプロダクトデザインおよびアニメーション作成用のソフトを開発しており、日本市場は非常に重要となっている」と、日本市場について語った。

プレゼンテーションでは、同社のソフトで作成された3Dアニメーションほか、『スターウォーズ・エピソード1』の作成で同製品が使用される様子も紹介された
プレゼンテーションでは、同社のソフトで作成された3Dアニメーションほか、『スターウォーズ・エピソード1』の作成で同製品が使用される様子も紹介された



プレゼンテーションの後、同社のトレーニングルームにて、同社のCADソフト『Auto Studio』を利用した自動車のデザイン、および『Design Studio』を用いたプロダクトデザインの説明も行なわれた。

デザイン制作過程の説明を受けるハリス知事
デザイン制作過程の説明を受けるハリス知事



ハリス知事は、今回のエイリアス社訪問の印象について、「デジタルコンテンツ制作という先進的な分野で、成功を収めるカナダ企業の姿勢に改めて感銘を受けた」と語った。

また、「世界的に見て、カナダは“天然資源で成り立つ国家”というイメージが強い。一方、カナダ国内では“ソフトウェアやハードウェアなどハイテク系の産業は常に日本の独壇場であり、カナダ企業が関わる分野ではない”という自虐的な見方がある」と語り、国内外のカナダに対する見方を指摘した。

ハリス知事は続けて、「しかし、エイリアス社を含め、多くのカナダ企業が日本国内で成功を収め、日本の先進的なハイテク産業をさらに活発化させている。カナダ企業は日本企業の下に存在するのではなく、相乗効果を生み出すことのできるパートナー関係にあると思う。他の企業もエイリアス社の例に見習ってほしいし、カナダ政府およびオンタリオ州も協力は惜しまない」と締めくくった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン