このページの本文へ

ピクチャーテル、VODサーバー用ソフト『StarWorks』を発表

1999年08月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ピクチャーテル(株)は18日、VOD(ビデオ・オン・デマンド)用のサーバーソフト『StarWorks』を発表した。価格は171万円からで、出荷開始は9月1日。

同製品は、昨年米ピクチャーテル社の傘下に入った米Starlight Networks社の製品を改良したもの。Windows NT上で稼動し、LANやイントラネットに接続されているクライアントからの再生要求に応じ、指定された動画(音声を含む)を配信するサーバーソフト。

対応映像フォーマットはMPEG-1、MPEG2、AVI、motionJPEG、QuickTimeなど。複数ユーザーからの同一映像ファイルに対する同時アクセスや再生もサポートする。帯域幅は30Mbpsから最大150Mbpsまで。また、クライアント用のビューワーソフトとして、ウェブブラウザー上で動画再生を行なう『StarPlayer』が同梱される。

    ピクチャーテル(株)問い合わせ先:TEL.03-5421-3636

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン