このページの本文へ

日本コンピュウェア、ネットワーク上のアプリケーションのパフォーマンスを監視するツールを発売

1999年07月29日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本コンピュウェア(株)は、LAN/WAN環境におけるアプリケーションのパフォーマンスを監視するツールの最新バージョン『EcoSCOPE 4.0.1』の出荷を8月1日に開始すると発表した。価格は304万2000円。

同製品はネットワーク上で稼動するアプリケーションを自動検出し、そのアプリケーションのパフォーマンスを継続的に監視・計測するためのソフト。集めた情報をもとにアプリケーションのパフォーマンスの最適化を図る。今回のバージョンアップ版では、システムアーキテクチャーを一新し、大規模ネットワークやGigabit Ethernet環境などの高速ネットワークにも対応。また、エンドユーザーに与えるレスポンス・タイムの影響を集計、より定量的な分析を可能とした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン