このページの本文へ

NEC北海道ソフトウェア、ホライズン・デジタル・エンタープライズとLinuxサーバー設定ソフトの販売で提携

1999年07月26日 00時00分更新

文● 編集部 白神貴司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

北海道日本電気ソフトウェア(株)(以下NEC北海道ソフトウェア)と(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズ(以下HDE)は、HDE製のLinuxサーバーの設定ソフトウェア『HDE-WUI for Linux』の販売に関して提携を結んだ。HDE-WUI for LinuxはHDEが'98年3月に開発した、ウェブブラウザーからLinuxサーバーの設定が可能なソフトウェア。クライアントユーザーの設定やパスワードの変更などの設定のほか、サーバーのCPUやメモリー、HDDにどの程度の負荷が掛かっているかを一覧表示で見ることが可能となっている。



今回の提携でNEC北海道ソフトウェアは、同社が販売している日本電気(株)製のサーバー製品『Express5800』シリーズに、HDE-WUI for Linuxをバンドルして販売する。販売は8月2日に開始するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン