このページの本文へ

米インフォミックス、'99年度第2四半期の決算を発表、電子商取引向け製品が好調で、売上が19パーセント増

1999年07月23日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米インフォミックス社は19日(現地時間)、'99年度第2四半期の業績を発表した。それによると、売上高は2億680万ドル(約243億1000万円)で前年同期比19パーセント増。また、株主訴訟に対して提示された和解額9700万ドル(約114億円)を除いた純利益試算額は1750万ドル(約20億6000万円)。

売上の内訳は、ライセンス収入が1億230万ドル(約120億2500万円)、サービス収入が1億450万ドル(約122億8500万円)という。

同社の社長兼CEOであるJean-Yves Dexmier(ジョン・エーヴ・デキシミア)氏は「ビジネスインテリジェンス分野の製品群と電子商取引向け製品が好調だった。今後もウェブベースの事業展開を行なっていく」としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン