このページの本文へ

横浜市の映画館がインターネットで映画『ゴジラ』のエキストラを募集

1999年07月19日 00時00分更新

文● 編集部 白神貴司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

横浜市内の映画館“相鉄ムービル”のウェブサイトを運営する(有)エムズ・アットマークでは、(株)東宝映画制作が2000年正月に公開を予定している怪獣映画、『ゴジラ/2000ミレニアム』に出演するエキストラ100名を、インターネット限定で募集する。

8月7日に予定されている撮影に参加が可能な男女100名を、ウェブサイトで募集する。エキストラは、通行人などではなく、全員がマスコミに扮してパニックに陥る街の様子を演出する。このため、カメラ、取材用具を持参することが条件となっている。ビルの上に謎のUFOが着陸し、これを取材しようとするテレビ局のレポーターや記者を演じることになる。

申し込み受付は下記ウェブサイトで、電子メールにて受け付ける。応募が100件を超えた場合は抽選を行ない、当選者には電子メールで通知するという。

参加料は無料で、出演料は支払われない。その代わりに参加者には夕食の弁当を支給し、特製Tシャツをプレゼントするという。

エムズ・アットマークによると、「これまでは館内に告知ポスターを張り出して募集していたが、インターネットの普及もあり、ウェブでの募集に踏み切った。“ゴジラ”のファンは、インターネットで情報サイトを開設したり、熱狂的な人が多い」という。

ちなみに、「もしかしたらパソコンに興味のあるユーザーに偏ってしまうかも」という不安もあるという。実際のマスコミより、色白なエキストラが集まったりして…。

募集締め切りは22日の14時となっている。マスコミに扮して“ゴジラ”に出演したい方は、下記サイトから申し込んではいかがだろうか。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン