このページの本文へ

ソフマップ、個人投資家向けのオンライン取引用パソコンセットの販売を開始

1999年07月15日 00時00分更新

文● 編集部 綿貫晃

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソフマップは、野村證券(株)や日本アイ・ビー・エム(株)とタイアップし、個人投資家向けのオンライン取引用パソコンセット『ソフマップまるごとパック』の販売を開始した。

対象は、インターネット証券取引サービス“野村ホームトレード”を通じて証券取引を行なう個人投資家。パック内容は、日本アイ・ビー・エムのノートパソコン『ThinkPad i1456』またはデスクトップパソコン『AAPTIVA 11J 2165-1J5』、セイコーエプソン(株)のカラープリンター『PM-670』、日本電気(株)の『Aterm IT60 DSU』。また、出張セットアップ、出張家庭教師サービスや、1年間(年中無休)の無料電話サービスサポート、ハードウェアの5年間保証などが含まれている。

価格はノートパソコンのセットが37万9000円で、デスクトップパソコンのセットが26万9000円。ただし、別途に野村ホームトレードへの申し込みと、プロバイダーへの加入、ISDNへの加入、ISDN回線への工事が必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン