このページの本文へ

住友スリーエム、デスクスペースを有効利用するキーボード収納ボックスを発表

1999年07月14日 00時00分更新

文● 編集部 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

住友スリーエム(株)は、デスクで利用するパソコンのキーボード収納ボックス『<3M>キーボードポケットKD75』を発売した。同製品は、ディスプレーの下に設置するもので、引き出し式になっている。引き出しの中にはキーボードとマウスを収納できるほか、引き出しには横にスライドして利用できるマウスパッドが付属する。必要なときにキーボードなどを引き出して利用できるため、デスクスペースの効率化が図れるという。ボックスの外枠はスチール製、引き出し部分はポリスチレン製。本体のサイズは幅590×奥行き416×高さ121mm、重さは6.8kg。耐荷重は36kg。価格は1万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン