このページの本文へ

東京エレクトロン、HP、SCOの3社、UNIXサーバーのPC-LANパッケージを発表

1999年07月09日 00時00分更新

文● 編集部 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東京エレクトロン(株)は、日本ヒューレット・パッカード(株)(HP)、SCO(株)と共同開発したUNIXサーバーパッケージ『TELラクセス・サーバ』を発表した。また、同社は、SCOが同製品の販売について協力することに合意したと発表した。

同製品はHPのサーバー『HP9000 エンタープライズ・サーバー A180』をベースに、PC-LANを構築するための製品で、UNIXシステムによるWinodwsネットワークの管理を可能にするもの。ファイルサーバー、プリンタサーバーとして利用が可能。また、クライアント側のウェブブラウザーからサーバーを管理することもできる。価格は89万円で、12日に販売を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン