このページの本文へ

トレンドマイクロ、ノーツ R5対応のウイルス対策ソフトの提供を開始

1999年07月09日 00時00分更新

文● 編集部 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドマイクロ(株)は、ロータス(株)の『ロータス ノーツ/ドミノ R5』に対応するウイルス対策ソフトの新バージョン『InterScan for Lotus Ver.2.0』のベータ版を発表し、ウェブサイトによる提供を開始した。同ソフトは、ドミノ R5のスクリプトの動作や、送受信メールのトラフィックを監視する機能を持つ。また、ウイルスのモニタリングだけでなく、メールのトラフィックやサイズを監視でき、結果はグラフでも表示可能。新バージョンではウイルスに感染したファイルを遠隔データベースに一時保管することが可能になったほか、Zip形式の圧縮ファイルにも対応した。対応OSはWindows NT3.51以降、対応ソフトはノーツ R4.51以降、ドミノ R5。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン