このページの本文へ

インフォシーク、オンライン模擬試験に公認会計士など7科目を追加

1999年07月12日 00時00分更新

文● 編集部 綿貫晃

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インフォシークは、“インフォシーク・ジャパン”サイト上で実施している“オンライン模擬試験”の科目を追加すると発表した。同社では現在、12科目のオンライン模擬試験を行なっているが、13日に人気の資格7科目を追加する。

オンライン模擬試験は、資格取得のための模擬試験をインターネット上で受けることができる無料のサービス。インフォシーク・ジャパンの“学びのチャンネル”上で提供される。各科目の問題が1日10問ずつ出題され、問題は毎日更新される。採点申し込みを行なうと、結果が電子メールで返信されるという。また、各資格の概要や試験日程などの情報も提供される。

今回追加されるのは、公認会計士、宅地建物取引主任者、社会保険労務士、旅行業務取扱主任者、工事担当者、電気通信主任技術者、通関士の7科目。オンライン模擬試験の科目数は、これまでの情報処理技術者試験やTOEICなど12科目を合わせると19科目になる。

今後は、試験問題のページ上で関連リンク集を表示したり、各資格の関連書籍をオンラインで購入できるサービスなどを提供する予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン