このページの本文へ

サイキューブ、MP3変換ソフトが付属した外付け型のCD-R/RWドライブを発売

1999年07月02日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)サイキューブは、外付け型CD-R/RWドライブ『CD-R/RW ステーション 3 for ノートPC』を発表した。



これは、トレイ方式を採用し、書き込み速度は6倍速、書き換え速度は4倍速、読み込み速度は最大24倍速。米MusicMatch社が開発し住友金属システム開発(株)が販売するオーディオCDの音声データやWAVファイルをMP3データに変換するソフト『MP3 JUKEBOX Light』が付属する。これは、50曲まで録音できるという機能制限版。またライティングソフトとして、 アダプテックジャパン(株)の『Direct CD』および『Easy CD Creator』が付属する。対応OSはWindows95/98。サイズは幅190×奥行き250×高さ60mmで、重さは約2.8kg。

ATAPIインターフェースのPCカードが付属した『CD-R/RW ステーション 3 for ノートPC (CRW-6424i)』と、SCSI-2インターフェースのPCカードが付属したPCカード『同 (CRW-6424sc)』の2モデルが用意され、出荷開始はともに8日。価格はオープンプライスで、予想実売価格はATAPIモデルが5万円前半、SCSI-2モデルが5万円台後半となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン