このページの本文へ

コンパック、オールインワンの低価格ノートを数量限定で発表

1999年07月01日 00時00分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

『PRESARIO 1245』
『PRESARIO 1245』



コンパックコンピュータ(株)は、価格性能比を重視した、オールインワンタイプの低価格ノートパソコン『PRESARIO 1245』を発表した。CPUにK6-2-333MHz、ディスプレーには12.1インチの800×600ドット*HPAカラー液晶を採用し、価格はオープンプライスながら店頭予想価格は17万円前後になるとみられる。出荷は7月初旬を予定。

*HPA液晶:High Performance Addressing液晶、DSTN液晶の応答速度を向上させた液晶

PRESARIO 1245は、日本の小売店からの「低価格モデルを」という声を反映したモデルという。家庭のパソコンユーザーで、おもにインターネットを見る(ウェブブラウジング)、電子メールを送受信する、音楽CDを聴く、といった用途に必要十分な性能を備えた上で、価格を追求したモデル。数量を限定して販売されるが、具体的な数量については未公開。

PRESARIO 1245の主な仕様は以下のとおり。

CPU AMD-K6-2-333MHz
メモリー 32MB SDRAM(最大160MB)
ディスプレー 12.1インチ800×600ドットHPAカラー液晶(1600万色表示)
グラフィックチップ NeoMagic MagicGraph 128XD(2MB RAM)
HDD 3.2GB(UltraATA/33)
内蔵モデム K56flex/V.90対応56Kbpsモデム
インターフェース PCカードスロット(TypeII、CardBus対応)、シリアル、パラレル、USB、外部ディスプレー出力、PS/2
バッテリー駆動時間 約2時間
サイズ 幅310×奥行き256×高さ50mm
重さ 約3.3kg(ニッケル水素バッテリー含む)
プリインストールソフトウェア コンパックインターネットセットアップ、AOL、So-net、PostPet 2.0、KaraOK!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン