このページの本文へ

MITで“ジュニアサミット'98”を11月に開催

1998年09月25日 00時00分更新

文● 郷家香織

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ(ニコラス・ネグロポンテ所長)では、“ジュニアサミット'98”を11月15日~21日に開催する。同サミットは、世界中の子供たちが人類の未来に向けた議論を行ったり、世界的リーダーが子供たちとともに未来を考えるものである。現在は、139か国4000グループ8000名の応募から3000名が選出され、オンラインフォーラムを行っている。

 この中から100名の子供が互選され11月15日~21日の会議に出席する。

 最終日には、キーパーソンによる会議開催を予定している。招待者はゴア米国副大統領、大川功CSK/セガ会長、アナン国連事務総長など。

 MITの中村伊知哉氏は、“ジュニアサミット'98”を情報社会における問題解決の在り方を提示するイベントにするため、アイディアなどを募集している。中村伊知哉氏は、'84年から'98年夏まで郵政官僚。『インターネット、自由を我等に』(アスキー刊、'96年8月刊)などの著書がある。'93年から'95年までパリに渡り、“大陸メディア浪人”をしていたという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン