このページの本文へ

米トラベルナウ・ジャパンとスイテックが仮想旅行代理店サイトを開始

1998年03月25日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 米国でWeb上の仮想旅行代理店を運営する、米トラベルナウ・ネットワーク社と、スイテック(株)が、米国法人トラベルナウ・ジャパンを設立、5月から日本語の仮想旅行代理店サイト"トラベルナウ・ジャパン"を本格的に開始する。



 アメリカの旅行サイト“トラベルナウ”( http://www.travelnow.com/)は、Web上でホテル、客船、レンタカーなどの予約などができ、1年以内には航空機の予約も予定している。ホテルによっては通常の予約より10~50パーセントの割引があるほか、予約に要する処理時間が約8秒と、リアルタイムでホテルの空室情報、料金情報などを確認できる(料金徴収代行は行なっていない)。

 同Webの日本語版が“トラベルナウ・ジャパン”で、5月1日の正式スタート時には、世界の主要35カ国のホテルをWeb上で予約できる。また、開始後6ヵ月以内には6ヵ国語の自動翻訳システムを完備するほか、海外だけでなく国内のホテルの予約も可能にするなど、さらにコンテンツを充実させる予定だという。



 席上スイテック(株)代表取締役社長で米トラベルナウ・ジャパン会長の堀冨士夫氏は「アメリカの旅行サイトを利用する日本人は全体の20パーセントを占めている。インターネットを利用した旅行は将来的に100億円の市場になる」と現状を語った。また、来日中の米トラベルナウ・ネットワークの社長で、米トラベルナウ・ジャパンの社長でもある、Jeff Wasson(ジェフ・ワッソン)氏も「アメリカには多くの旅行サイトがあるが、日本語版のホームページはうちだけ。ほかにはまだない」と意気込みを語っていた。(報道局 庄田恵美)

http://www.travelnowjapan.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン